幾星霜
(雑誌案内)
幾山河
(電子書籍)
 
    新・古代学
市民の古代
目次集案内
なかった!
市民の古代
第1集
第2集
第3集
第4集
第5集
第6集
第7集
第8集
第9集
第10集
第11集
第12集
第13集
第14集
第15集
第16集
以後、計画はありません
 
 
 増補版 第4集

市民の古代 古田武彦とともに

特集 九州王朝説の新展開

九州王朝の風土記 古田武彦
画期に立つ好太王碑 古田武彦

1982年 第4集

【目 次】

第四集発刊の辞 古田武彦を囲む会 会長 中谷義夫

〔特集・九州王朝説の新展開〕
001 九州王朝の風土記〔講演録〕 古田武彦
「闕の論証」−邪馬一国、国名問題の決め手/「衙頭の論証」−倭の五王問題の決め手/倭の五王、九州王朝説の影響−考古学の年代/「宝命の論証」に代えて−北京の邂逅/新問題の発端/九州に二種類の風土記−「県」と「郡」−/日本書紀の立場−二つの風土記/質疑応答/補足/プリント補注。A型(「県」風土記)のすべて
042 画期に立つ好太王碑〔講演録〕 古田武彦
はじめに−南米エクアドルの経験−/北京の経験/「開放」の予告/武さんと邂逅/新しい問題(その一、「其の国境」問題/その二、「五尺の珊瑚樹」問題/その三、「守墓人」問題)/好太王碑の新問題(当日のレジュメ)
075 好太王碑の開放を求めて 藤田友治
《はじめに》/(1)好太王碑をめぐる中国の研究者と古田武彦氏との会談/(2)吉林省文物管理局の霍世雄氏と対談/(3)師範大学・?有恒氏との会談/(4)吉林大学,張博泉教授、若手研究者らと会談/(5)北京・国家文物管理局・外事課・郭労為氏との対談記録
084 朝倉宮に「崩」じた「天皇」 丸山晋司
《はじめに》/天智称制はなかった/齊明を埋葬した年は不明である/朝倉にある『斉明天皇陵』/『恵蘇八幡宮縁起』にみる「九州年号」/『日本書紀』の検討/残された課題//
094 日本国の誕生 田坂元祐
一、まえがき/二、”日本”という国号/三、白村江の戦/四、筑紫の大宰と倭国(九州王朝)/五,むすび
102 真宗と九州年号−『正法輪蔵』をめぐって− 小山正文
110 筑紫万葉の大きな空白−倭国=九州王朝論傍証− いき一郎

〔研究論文〕
113 古墳の播磨風土記 織田重治
はじめに
第一章 五色塚古墳と明石川流域
一,王塚古墳/二,伊川谷古墳群(瓢塚古墳と天王山四号墳)/明石川上流/四,その他
第二章 加古川流域
一,神野五十二号墳/二,長慶山一号墳/三,天坊山古墳/四,経塚山古墳と天神山古墳/五、愛宕山古墳と聖糧山古墳/六,井原、丸山古墳と滝の上古墳/七,亀山古墳/八,褶墓古墳と日岡古墳群/九,西条古墳群、行者塚、人塚、尼塚/十、玉野古墳群と玉丘古墳/十一、王塚と大塚古墳/後期古墳/十三、石の宝殿
133 中学校教科書にみる古代国象の成立について
−戦後二十五年間における一教科書(会社)の記述を例として− 播磨靖昌
《はじめに/「国家の成立」−私見/五世紀代の要旨−私見/六〜七世紀前半にかけての要旨/七世紀後半〜八世紀初め−私見/五十二・五十五検定本−私見/大和王権−私見/まとめ》
141 ヤマトは最初は地名ではなかった 毛利一郎
145 稲荷山鉄剣銘「意富比[土危]」について 今井久順
147 〔幻想・珍敷塚古墳壁画新考〕インコとヒョウと牛の角 澄 夜鶯
154 三国志の里程問題を中国側に提案する 草川英昭
156 鉛丹と鏡 水野孝夫
157 多利思北孤を考える 岸本芳太郎
はじめに/(1)/(2)/(3)/(4)/(5)/(6)/(7)/(8)/おわりに
165 古田史学にみる継体の出現と終焉の謎 中谷義夫
 
●古代史への旅
173 鬼の城散策 大前敬治
177 北海道ところどころ 松尾計一
180 古墳余話 石川 昇
182 想いは古代へ 西谷日出夫
184 古田武彦氏と韓国の古代史を訪ねて 藤田友治

●ひろば
187 宮崎字史君へ 古田武彦
189 古田史学と三上文法 不二井伸平
192 う   み 中村 大三
一、レッドウッド/二、良栄丸/三,遣唐使船
193 調査プラス推理の価値 菊地清光
196 読後感想「倭の五王の謎」 清水裕行
198 燻された熊野越−解きを変えた神武天皇の熊野進軍− 黒田善光

●古代史小品 原田 実
109 病を癒す神?
140 倭冠船のアラビヤ数字
155 病を癒す神?
191 不遇な女神

●経過報告
202 古田武彦を囲む会のあゆみ−大阪の活動経過と記録− 藤田友治
《はじめに》/各地に広がる講演会/海外に交流する古田氏とその学説/囲む会の今後の課題と方向
204 東京の会発足までの歩み 高田かつ子
208 古墳探訪記古墳研究部 織田重治
211 古田武彦氏のあゆみ(1981年) 編集部
214 囲む会の歩み(1981年) 編集部

●資料紹介
216 ?朝日新聞、1981.8.30朝刊 
好太王碑公開へ
?岐阜新聞、1982. . 8朝刊 
海外未公開の中国史跡「好太王碑」 岐阜市の教師が写真入手
?産経新聞、1981.4. 0朝刊 
ユニークな「日本史資料」現場の先生ら発刊
編集後記

[10 参  考]
1 出版経緯
(1) 再刊
『合本市民の古代』第一巻(第1〜4集)として発刊
・発刊日:1988年(昭和63年)11月5日
・出版社:新泉社
2 記事の所収書物
(1) 〔古田武彦講演録〕画期に立つ好太王碑 『古代の霧の中から』所収

 
トップページ