市民の古代 第11集
 
幾星霜
(雑誌案内)
幾山河
(電子書籍)
 
    新・古代学
市民の古代
目次集案内
なかった!
市民の古代
第1集
第2集
第3集
第4集
第5集
第6集
第7集
第8集
第9集
第10集
第11集
第12集
第13集
第14集
第15集
第16集
以後、計画はありません
 

市民の古代 第11集

1989年 市民の古代研究会 編

特集
「九州年号」とは何か
九州年号ー古文書の証言ー 古田武彦

講演録
吉野ヶ里遺跡の証言 古田武彦

新泉社

【目 次】

〔講演録〕
006 吉野ヶ里遺跡の証言 古田武彦

特集●
038 九州年号−古文書の証言− 古田武彦
065 「九州年号論」概観する 『市民の古代』編集委員会
083 「古田武彦九州年号論」批判−『二中歴』を中心に 丸山晋司
094 「九州年号」試論 斉藤隆一
107 東アジアにおける年号論 藤田友治

論考●よみがえる古代
120 『よみがえる壹與』−佐賀県「與止姫伝説」の分析 古賀達也

129 古代の琴−正倉院の和琴への飛躍 増田修
寄稿 研究史・『琴歌譜』に記された楽譜の解読と和琴の祖型(『藝能史研究』No. 144)を掲載

148 『日本書紀』用明二年条にみえる「豐国法師」についての疑問 笠原賢介
162 『但馬国司文書』と古田史学 原田実
173 ?(大倭)国の都について 岡総太郎

回想
180 孤高の人・菊邑検校 西村光寿済

195 ひろば
阿蘇の古代年号 平野雅廣
大分県域の九州年号 藤井
多元説を以て「天武天皇の出目」を説く 大芝英雄

資料●九州年号
204 「九州年号」目録 斉藤隆一
242 現代の「辞典・年表」等に見る「古代年号」 柳川美紀子・横山妙子
263 『九州年号論』関連著書・論文目録 

271 編集後記

 
トップページ