古賀達也の洛中洛外日記
第400話 2012/04/02

『古代に真実を求めて』15集発刊

 「古田史学の会」の会員論集『古代に真実を求めて』15集が明石書店より発刊されました(2200円+税)。2011年度賛助会員には一冊進呈します(発送作業に時間がかかりますので、しばらくお待ちください)。掲載論文は次の通りです。古田先生の講演録・論文が三編収録されており、最新の古田先生の研究動向がよくわかります。

○特別掲載
 三国志全体序文の発見 --「古田史学の会」新年賀詞交換会  古田武彦
     誤植校正 二倍年暦→二倍年暦です。

 九州王朝新発見の現在 --久留米大学公開講座 古田講演  古田武彦
 九州王朝終末期の史料批判 --白鳳年号をめぐって  古田武彦

○研究論文
 東北水稲稲作の北方ルート伝播説の強化  佐々木広堂
 九州王朝鎮魂の寺 --法隆寺天平八年二月二二日法会の真実  古賀達也
 不破道を塞げ 五 --古人は白村江の勇将の主君、吉野山・瀬田・山前は妙見を祀る  秀島哲雄
 九州年号の別系列(法興・聖徳・始哭)について  正木 裕
 「筑紫なる飛鳥宮」を探る  正木 裕
 「帯方郡」の所在地 --倭人伝の記述する「帯方」の探求  野田利郎
 長屋王のタタリ  水野孝夫

○付録ーー会則/原稿募集要項/他
 古田史学の会・会則
 「古田史学の会」全国世話人・地域の会 名簿
 第十六集投稿募集要項/古田史学の会 会員募集
 編集後記


洛外洛中日記一覧

資料編に戻る

ホームページに戻る


制作 古田史学の会