古田武彦
著作索引
ホーム
ページへ
前へ 次へ 研究
年譜へ
  
TITLE : 日本古代新史−増補、邪馬一国の挑戦−          古田武彦

 [01  コード   ]  034
 [02  書物名   ] 日本古代新史−増補、邪馬一国の挑戦
 [03  フリガナ] ニホンコダイシンシ
 [04  シリーズ]  −
 [05  著  者    ]  古田武彦
 [06  編 者   ]  −
 [07  発行日   ] 1991(H03).04.20
 [08  発行者   ]  新泉社
 [09  目 次   ]  頁数、章・項目名、内容

【頁】【目 次】
001 はじめに

008 序 天孫降臨の真実

 第1部
014 1 神武天皇は実在した
      日向の若御毛野命=神武/西日本の二つの勢力圏/古代大阪湾と「日下の論証」
        /「南方の論証」/神武船団の鳴門海峡通過/本居宣長史学の誤り
        /銅鐸の消滅は何を物語るか/神武軍の虐殺と「建国」の意味

035 2 「邪馬台国」はなかった
	邪馬臺、邪馬壹、国名問題/邪馬台国への素朴な疑問/三国志の綿密な検討
	/「壹」と「臺」の用法/「闕の論証」/里程に秘められた謎
	
055 3 邪馬壱国はどこにあったか
    魏志倭人伝裁判/里程解釈の手つづき/三国志の里程用例/魏・西晋朝の短里
        /「赤壁の戦」にひそむ真実/「会稽東治の東」、女王国/魏志倭人伝の文脈 

075 4 卑弥呼の女王国は九州にあった
    倭人伝解読の基本ルール/里程の「部分と全体の公理」/複一雄氏の立論の矛盾
        /部分里程の解読/「傍線行路」の発見/邪馬壱国の中心と範囲/位置比定の資格基準
        /邪馬壱国の比定地/太平洋を渡った倭人と「二倍年暦」
        /バルディビア遺跡と日本の縄文式土器

107 5 ひろがる邪馬壱国の世界
    吉野ケ里遺跡の発掘/吉野ケ里は邪馬壱国か/「君が代」の歌詞の起源
        /$B(I!y$BKTE7;REA!W$K$_$i$l$kN$Dx!?9M8E3XJTG/$NLdBj!?Lo@88($NJ,I[!?=PEZJ*$+$i$_$?H¥Lo8F 

 第2部
140 6 「倭の五王」とは誰か
    矛盾に満ちた五世紀の日本史/倭の五王の系譜問題/「武=雄略」説への疑問
        /倭国とその周辺の領城/「倭の五王」は九州にいた

164 7 日本各地に王朝が実在した
    稲荷山鉄剣出土の反響/「埋葬者=雄略」説の矛盾/埋葬者の「主」と「副」
        /関東に大王あり/多元的古代史像  

183 8 「記紀」の中の天皇家断絶
    古事記の顕宗説話断絶の謎/武烈・継体天皇の断絶/日本書紀の武烈悪逆像の意味
        /継体の反乱

199 9 九州王朝の繁栄
    九州王朝の独自年号/永く使われた九州年号/九州年号偽作説への疑問/『二中歴』の解説
        /遣随使は九州王朝がおくった/「日出づる処の天子」は九州王朝の王者

226 10 九州王朝と大和政権
    「倭国$B(I#と$B(I!y$BF|K¥9q!W!?6e=#2&D+Z8@
古田武彦
著作索引
ホーム
ページへ
前へ 次へ 研究
年譜へ
  

制作 横田幸男 
著作 古田武彦 林研心